茶々丸のだらだらした日常

腹の横線が気になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男性用パンツの形態による失態

最近は、ブリーフとトランクスという二つのくくりでは納まりきれなくなりつつある男性用パンツ事情。
外観はどうであれ、チンコを出す方法は限定される。大きく分けて、穴から出すか上から出すかである。子供の頃は、脇から出すという方法を好んでいたが、モノが大きくなるにつれ、無理が生じてきて、いつしかやらなくなった。上から出すことについては、穴がないからしょうがないわけであるが、慣れてくると違和感なく、しかも納めるのが楽である。
さて問題は「穴型」である。穴型には二種類の形態があり、ボタン付きとボタンのない折り込み式である。ボタンなしは昔からあって懐かしいものがあるが、問題はボタンである。限界便意でトイレに駆け込んだ時のような緊急性が高い場合、いかに速やかにノズルを出すかということが求めれるのだ。ボタンが掛かっていると、これが非常によろしくない。あわあわあわあわ・・・である。だからといって、ボタンをかけないでおくと、ふとしたことで、ズボンの中でコンニチワしてしまうことがある。困ったものである。
酔っ払って帰宅し、Yシャツを脱ごうとしたら、シャツがどこかに引っかかってなかなか脱げない。あれれれれ?と思いズボンを脱いだら、シャツのボタンとパンツのボタンが掛け違えていて、シャツとパンツがくっついていた。全く困ったものである。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 13:12:21|
  2. 気になること

プロフィール

茶々丸

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。