茶々丸のだらだらした日常

腹の横線が気になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完璧なるンコ

常々話題になる「完璧なンコ」である。
さまざまな「完璧」あろうと思うが、このたび一つの究極を見た。

まず「完璧」を満たす最低条件として「拭いた時、紙にンコカスが付かない」ということは押さえておきたい。それには、太さ、硬さ、水分保有量など、さまざまな要素が揃うことが必要である。

今回、それを期待させる、非常によい感触が、肛門から伝わった。しかも長い。一日ためただけのことはある。

そして肝心なフィニッシュは・・・

トプ~ン

トイレに心地よい音が響き渡る。
直腸に宿便を残さないキレのよさ。まさに「糞切りがいい」というヤツである。
残便感は全くない。一発ですべて出切った。

早速トイレットペーパを短めにカットし拭いてみると、案の定カスは付着しない。

パンツを上げ、その素晴らしき作品との対面を果たすべく、最大限の期待を込めて便器に目を移す。

ん?

何もない・・・

水の中には、先ほど拭いたトイレットペーパーが浮いているだけで、ンコは影も形もない。まさかと思い、じわじわと水を流してみても、ンコは顔を見せない。
こんなことがあるのだろうか。

ヤツは、トプ~ンという心地よい響きを残し、トイレの奥深くに吸い込まれてしまったのだ!
なんという潔さ。いや吸い込まれたんじゃない。己の姿を晒すことをはばかり、自らの意思で去っていったのだ。あまりにカッコ良すぎるじゃないか!

拭かなくていいどころか、流さなくていいンコ・・・
これほどの完璧があろうか。

後にはほんのわずかな余韻が残るのみであった。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/26(木) 12:02:58|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

茶々丸

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。