茶々丸のだらだらした日常

腹の横線が気になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマントレイン

『ウルトラマンの機関車に乗って、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」などのヒーローに出会える旅。怪獣と戦うカッコいい名場面でハラハラ・ドキドキ!』(円谷プロ)

ウルトラマントレイン
客車にはウルトラマンマックスの活躍ぶりを紹介する映像が流れるディスプレイが4台づつ設置されている。
「マーックス!マーックス!マーックス!」である。

ほどなく駅長兼車掌が操縦室に乗り込む。一見むさくるしいオヤジだが、いろんな任務を一手にこなし、このトレインの操縦までやってのけるとは、なんともただならぬ男である。
車内アナウンスが流れる。♪ヤンダバダバダバヤンダバダバダバ・・・「M78星雲から地球にやってきたウルトラ戦士達の活躍を見ながらの旅」がいよいよ始まるのだ。ドキドキものである。

カウントダウンと共にゆるゆる発進するウルトラトレイン。秒速100万ミクロンは超えると思われる。まもなく「妖怪怪獣注意」の立て札!トンネルを思わせる空間に突入。「あぶなーい!!」壁面にはバルタン星人とおぼしき無数の壁画がウルトラトレインを囲む。思わず息を呑んだ瞬間、無事もとの空間に戻ることができた。

放送で、ウルトラマンのテーマが流れ、車内ディスプレイにはウルトラマンが怪獣と戦うカッコイイ名場面の静止画が映し出される。車窓から表を見ると、ウルトラマンがレッドキングと格闘する勇姿が、たて看板に貼り付けられているではないか!何とも勇気付けられるものだ。

そんな調子で、セブン→タロウ→ナントカマン(名前知らず)のカッコイイ名場面にハラハラドキドキさせられ、旅は無事に終わるのであった。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 14:27:45|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Myジャンプ傘の心得

ボタン一つでバッフンと開くジャンプ傘。荷物持っている時なんかとても重宝。ところが長いこと使っているうちに、ボタン押さないでも衝撃で開いちゃうようになる。

鉤になっている金属部分が、引っかかるプラスチックを削ってしまうのだ。こうなることくらいとっくにわかってるんだから、とっとと改善しろよと思うのだが、傘メーカーからすればそうなる前に買い換えろと言いたかろう。されど傘として雨がよけられる限りは、できるだけ使いたいものである。

開いてしまうきっかけも、だんだん過敏になってくる。で、一番開いて欲しくない時に不意に開いたりするコノヤロー。
一張羅の服を着ていて、閉じたつもりがバッフン開いてびしょ濡れなんてぇのはよくあること。車に乗って傘を閉じ、さあ助手席に置こうとハンドルを越したあたりでバッフン開いた時には被害甚大だった。

結局プラスチックの消耗を防げばいいのだ。開閉時、手が空いている時には、ボタンを押すときにもう片方の手をプラスチック部分に添えて、鉤の金属と擦れさせないようにする。バッフンとやるのは、手が塞がっている時限定にする。これがMyジャンプ傘の掟である。守れない人には貸さないのでよろしく。
  1. 2006/03/10(金) 15:25:41|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水絆創膏

ホータイのいらない水絆創膏は、切り傷などの緊急処置には欠かせないシロモノである。塗った後気にならず、しかも治りが早いのがいい。

しかし・・・

あれって医療系の臭いじゃない。
どちらかというと工作系。
塗りながら、どうしても納得がいかない点である。

しかも・・・

やたらしみる。
確かに注意書きにもそう書いてあるが、激痛。。。臭いと相まって、さらに納得がいかない。

しばらくして徐々に剥がれてくると、ついつい剥きたい衝動に駆られる。もともと皮ではないので、我慢ができない。欲望の赴くままに剥がしてしまい、また塗らなければならないハメに。あの激痛が再現されるのだ。

肉体にセメダインとは人を馬鹿にしているとも思うが、セメダインと肉体の相性がいいので仕方ない。心臓手術などでは、アロンアルファが使用されるらしい。もちろん人体用であろう。アロンアルファなんぞ、くっついて欲しいものはなかなかつかないクセに、誤ってちょっと指で触れてしまっただけでみごとに接着してくれる。そら恐ろしい。
  1. 2006/03/09(木) 13:55:42|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縁起わる!

新大型客船「飛鳥Ⅱ」が、お披露目試験航行で近くの港に来た。早速夕方のNHKニュースで内部などが放映されていた。

BGM:タイタニックのテーマ

おいおい
  1. 2006/03/03(金) 11:44:43|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お年寄り

最近の高齢者は、見た目が非常に若くなった。80歳といっても凛としてピチピチしてるおばあちゃんも多い。

それでも中には、いかにも年寄りといった風な方もいらっしゃる。気持ちを若く保つことを諦めてしまった人が多いが、中には自覚していない人もいる。年寄りの年齢を聞いた周りの反応は、さしあたって「お若いですね~」だろう。「意外と歳食ってますね」などど言うことは決してない。そこに勘違いが生じるのだ。

先日お会いした、いかにもなおばあちゃんは「わたしゃ80になるだよ」などと自慢げなご様子。心とは裏腹に「ヘェ~お若いですね~」と話を合わせるが、きっと日頃周りから「若い」と言われているので、そう思い込んでしまっているのだろう。そういうときにつく「お若いですね~」という嘘はちょっと切ない気がする。
  1. 2006/03/01(水) 10:44:52|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。