茶々丸のだらだらした日常

腹の横線が気になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姿勢矯正

シャキーンとした肉体を作るため、姿勢矯正を誓った今年である。ついに姿勢悪の根源を発見したので、ここで発表する!(オチはないので期待せぬよう)

体の重心が前過ぎ

つま先の方に力がかかると、体の前の方の筋肉が発達。膝が曲がり、内腿後ろ側の筋肉が落ち、バランスが崩れO脚となる。背中で体を支えないから、背筋も落ち、猫背となる。首も前の方に傾き、腱鞘炎の原因となる。

体の重心をかかとの方に引いてみた。足の後ろ側から背筋首筋にかけて直線的に力の筋が通っているような感じ。歩いてみる。今まで頭が一番先に行っていたような感じだったが、腰から進む感じになった。足の裏の内側の筋肉を使っている。自然に背筋が伸びる。コレダ!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 16:54:17|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胃カメラ

これほどまでに大きな「食べられないもの」を胃袋に入れた経験は今まで一度もない。あ、誤解のないように言っておくが、そこそこ大きいのや、やや小さいのも、入れたことはない。唯一、幼少の頃に姉にダマされて、セロファンシートを食べたことはある。姉は「美味しい」と言っていたが、ちっとも美味しくなかった。

これまた幼少の頃、うどんの端を指でつまんだまま丸呑みし、すると当然うどんは喉の途中で止まり、それを再び引きずり出して、喉越しを楽しむという荒業が好きだった。だから胃カメラの喉越しも、さぞや楽しかろうと期待していたので、今回も非常にワクワクだった。

まず最初に、粘っこくて不味い麻酔を飲まされ、最初から凹んでしまった。担当の医師(友人)は「緊張して手が震えるなぁ」などと、不安を煽るような言動。
最初の飲み込み方がわからず苦労した。入った後、グイグイと押し込まれる感覚が思ったより不快で、胃の中で空気を入れたり出したりする間隔もリアルで、ほのかに期待していた気持ち良さも、なんなく裏切られた。カラー映像として映し出された自分の胃袋や十二指腸、これぞまさしく自分の内なる部分に、苦しいのも忘れ見入ってしまった。

最初に飲まされた麻酔の粘っこいのが、しばらく口の中に残って気持ち悪かった。もうちょっと何とかならんものか。
  1. 2005/10/26(水) 14:47:00|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

右詰め

銀行とか郵便局で、口座番号を書き込む欄の上に小さく薄い字で〔右づめで記入〕などと書かれてやがる。流れに任せて書き進めれば、当然左から書くに決まっているし、その方が書きやすい。

いまさら右づめなどと言うか!

だいたいもう書いちゃったっちゅーねん。
数字は左からでは書きづらいのだ。
何桁あるか数えて、枠の数を数えて、再度記入。

あうっ今度は数字が一個余っちゃったぢゃねーか!
  1. 2005/10/21(金) 11:56:53|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時ニュース

以前ビデオ録画した映画を見ていた。

不意にピロローン、ピロローンと音がして「ニュース速報」のテロップが。
『大雨洪水警報発令』
ビックリして空を見上げる。

集中して見ていると、何度でも他愛無くひっかかるものだ。
  1. 2005/10/20(木) 09:22:23|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋皮

アクセス解析すると、検索サイトからどういう検索ワードでヒットしたかというのが判る。そのダントツ一位が「渋皮のとり方」。
もう忘れたが、以前ちょっと触れたんだろう。でもその時は、剥き方解説なんてしておらず、その検索ワードでココに来ても、何の解決にもならないのである。でもあまりに多いので、だんだん可哀想になってきた。仕方ないので、いっときましょう。


渋皮のとり方
栗を冷凍して、冷や水につけながら剥くと、意外と綺麗に剥けます。
  1. 2005/10/18(火) 11:31:07|
  2. きょうのメニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼻に関する疑問

どうやら鼻腔が狭いようだ。
アレルギー性の慢性鼻炎と言われたことがある。当たり前のようになっているが、自分の鼻はきっと人より空気の通りが悪いのだろう。点鼻薬を使うと、やたら鼻が通って空気がスースーして、なんだか寒くなる気がするが、一般的にはその状態がデフォルトという訳だ。

鼻腔が狭いと、ちょっとした障害物でも影響は顕著である。また、自慢の鼻毛が外から侵入する大概の異物をフィルタリングし、次々に結晶化する。実はその結晶が蓄積され、空気の通りを悪くするのである。

で、ふと疑問に思った。そのような結晶化物体、健常者は一日どのくらいたまるのだろうか?そしてどのように外に排除されるのだろう?

自分に関して申し上げるならば、その物体を放置しておくと命の危険に関わるため、鼻腔内気流の乱れを自覚した場合、すみやかに摘出しなければならないのだ。しかも高密度フィルターにより、その量は・・・、そこである、その量の基準値が知りたいのだ。たとえばそこの美女!出ないとは言わせぬぞ! あぁ、、君ではない。
  1. 2005/10/17(月) 16:27:38|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サーチワードベストワン

このブログに「渋皮のとり方」で検索し、たどり着いた方へ。

このブログを読んでも渋皮のとり方は分かりませんのであしからず。
  1. 2005/10/15(土) 22:24:15|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左手生活

右手が腱鞘炎っぽいので、左手を主に使うことにしている昨今である。さほど苦もなくできることから、絶対できないことまで、意外な事実が判明するものだ。そこで、

左手で出来ないことベスト3の発表。

3位「マインスイーパー」
地雷踏みまくる。
(これが腱鞘炎の原因という噂も)

2位「字を書く」
読めない程度には書けるが。

1位「お尻を拭く」
これは無理。絶対無理。なにしろ危険。

腱鞘炎の原因は姿勢にあるそうだ。肩が前に落ち、首が前に傾く姿勢・・・これがとてもよくない。で、姿勢矯正に本格的に取り組む決意をした。何より筋力だ。ところがこれがなかなか気力の要る作業で、今ところ実行に移すのは未定。
  1. 2005/10/15(土) 21:57:12|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZARA

ZARAでパンツを買った。
スペインのブランドらしい。
早速穿いてみた。

トイレに行ってジッパーを下ろす。
少ししか開かない。
狭っ!
出にくっ!!
息苦しい。。。
(ハァハァ・・・チョロチョロ・・・)
女にはわかるまいこのつらさ。

スペイン人はどういう構造になっているのだろうか。
少なくとも日本人とは違うのだろう。
  1. 2005/10/14(金) 11:40:41|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢バトン

よく見るブログで話題になっている「夢バトン」。
ふ~ん、と思って蚊帳の外から見ているつもりが、
とっくの昔に指名されていたことに今頃気付き
慌てている。真面目に書いてみよう。

Q1. 小さい頃何になりたかった?
働かなくてもいい金持ち

Q2. 上記の夢は叶いましたか?
働けど貧乏

Q3. 現在の夢は?
・AOI(音楽ホール)専属カルテットの座につく
・東京ライブデビュー

Q4. 宝くじで3億円当たったらどうしますか?
まずはうろたえる。
そして計画的に年間1千万づつ消費を続ける。

Q5. あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?
夢のない世界

Q6. 昨晩見た夢は何ですか?
死んだ人が実は普通に生きていて、何気ない言葉を交わす夢。

Q7. この人の夢の話を聞いてみたい!という相手(5人)
イケケンサン、ninjaサン、せろりサン、マリサン、チョルビサン
  1. 2005/10/10(月) 12:58:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ファミレスおばちゃん店員

数人でファミレスに入り、ワイワイ話をしていると、ウェイトレスが水を運んできた。通常水は一人一人に配ってくれるものだと思うが、このおばちゃんウェイトレスは、テーブルの隅にまとめて置いて、それを客がまわすということが当然かのように、しかもこともあろうに、テーブルに肘を乗せてくつろいでいる茶々丸様のその右肘の辺りに、つぎつぎにコップを並べていく。人数分のコップが置けるスペースはない。不快感を露にしている茶々丸様にはおかまいなしに、しかも意地でもそこに置ききるぞとばかり、コップで肘をグイグイ押してガチャガチャ音をさせながら強引に置いていく。ここで勝負を挑んだところで、このおばちゃんに勝てる自信はなかったので、仕方なしコップをまわした。完全な敗北である。

オソルベシおばちゃん店員。次は負けまい。

この攻防を見守っていた方々に、いいブログのネタができたねと言われた。悔しいがその通りである。
  1. 2005/10/09(日) 11:35:25|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち込みからの脱出

我も人の子・・・
落ち込むことはありますよ。

落ち込んだ深みは、まるで世界が違う。

引力が強い。
空気が重い。
体の中心に重いものが入っている。
全体的にうすぼんやりしている。

ここはもしや別世界?
疲労の極致ですら目が冴える。
食べなくてもお腹一杯。
もしかして、すごい人間に生まれ変わったかとも思える。

しかしいささか身の危険を察知し、この謎の星からの脱出を試みた。

1.バリバリ働く→ 気力が出ず挫折
2.好きな趣味に打ち込む → 嫌いになりそうで断念
3.音楽を聴く → うるさくて更にナーバス
4.星を見る  → 見ているうちはまあよいが、すぐ元に戻る
5.酒を飲む  → 飲みすぎて胃が悪くなる
6.スポーツする→ なかなかよかろう
7.旅に出る  → よさげ

しばし呆けていたお陰で、腱鞘炎が軽くなったが、
仕事は増え、締め切りが迫り、ますますピンチ!
  1. 2005/10/07(金) 15:01:43|
  2. こだわり生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車の法則

電車がなかなか来ない。
ダイヤの乱れで遅れることはよくある話だ。
たとえば10分程度の遅れ。

そこで甚だ疑問。
前の電車はどうした?

時刻表で10分間隔、10分遅れていればとりあえず前の電車に乗れる筈だ。それがもう15分待っている。なぜだ!

  1. 2005/10/06(木) 11:30:48|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解剖図

子供の頃(かなり昔)、小学○年生なる子供雑誌をよく買っていた。
テレビ番組関連記事を主軸とし、魅力ある付録がウリの、
誰でも一度は買ったことのあるアノ雑誌。

その本のウルトラマン系列コーナーで、
怪獣の解剖図が紹介されていたのが、
おぼろげな記憶として最近甦った。
たとえばこんな感じ。




いろんな臓器があったなぁ。

放射能系のアブナイ名前のついた臓器もあった。
口からビームを噴射するための特別な器官もあった。

そんなのはどうでもいいが、

だれだ、そんないい加減なモノを描くヤツは!
怪獣の中には人間様が入っていることなど常識だ!
ましてや、円谷プロですら想定外だろう。

よく見れば全くお粗末な解剖図。。。
子供のワタクシは、一生懸命見てました。


補足

こんなサイトを発見してしまった。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wakka/zukan.html
カネゴンとげにバルタン足にエレキ胃・・・ってなぁ
  1. 2005/10/01(土) 11:52:13|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。