茶々丸のだらだらした日常

腹の横線が気になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過敏なライン

歩道
まぁそこまでキッチリしなくてもいいっしょ。もうちょっと寛容になれんもんかのぅ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/06(月) 16:20:18|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電柱に激突するほど見とれた路地

場所は清水区千歳町。
まずは外観。先が見えないところが探究心をくすぐって止まない。
路地0

曲がった先は家の玄関などがあって、利用価値の高い道であることがわかる。
路地1

しばらく行くと、90°右に折れ曲がり、道はだんだん細くなる。完全に抜け道ですな。塀で囲まれてしまっているのが惜しい。路地には生活臭が必要なのだ。
路地2

そして抜けた先から来た道を望む。こちら側から見てもなかなかよい路地だ。
路地3

曲がりくねり方は申し分ないが、道幅のわりに住人の生活臭が少ないのが残念。
  1. 2008/06/17(火) 10:43:03|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜露死苦

night.jpg

不良にもある程度の教養は欲しいものである。
ご町内の皆様に恥を晒し、いつまでもバカにされることのないよう、お願いしたいものだ。
  1. 2006/04/14(金) 15:57:26|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱席

電車の旅といえば箱型4人掛けシート。小さいテーブルにお茶を乗せ、のどかな風景を見ながら駅弁を食べる。うたた寝しながらゴトゴト揺られる各駅停車の旅。。。

そんな優雅なものではない。あのシートはどう考えても狭すぎる。きちんと座っても向かいの人と膝が交わる。しかも背もたれは、まるでもたれるなと言わんばかりに直角だ。座高を測るとき位しかしないような姿勢でうたた寝は不可能。すっかり腰が疲れてしまう。まぁ背筋を鍛える為と割り切ろう。そう言っても横向きシートばかりの車両が来ると、ちょっと残念に思ってしまうのでした。
  1. 2005/04/18(月) 19:41:34|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

恐怖!

kin24.jpg

かみつかれたくないが、かみつくところを見てみたい。
  1. 2005/04/04(月) 11:29:26|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

晒し

kin23.jpg

浜松のマイナーな橋を渡ると見える、幸せ者厳禁の孤独な館。
  1. 2005/03/24(木) 19:42:31|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケコプター



これだけ選択肢が多いと誰だって迷う。アドベンチャーゲームの分岐点状態。それ以前にどっちに行ってもいいなら標識いらないと思うニダ。
  1. 2005/03/10(木) 15:36:37|
  2. 路地裏探索
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。